原付二種で巡る!トレッキング風土記

広島県その周辺地域の名所や旧道林道廃道を原付二種のオフロードバイクで巡るツーリング紀行を記録しています。

東三方ヶ森「木地奥線林道」水ヶ峠

      2017/09/10

水ヶ峠トンネル国道317号の脇道を抜けると木地奥林道があるんど

水ヶ峠

ツーリング紀行文

今治から松山へ峠をこえる奥道後経由の道(国道317号)その途中、水ヶ峠トンネル手前で左へ入る林道木地奥線がある。

林道は東三方ヶ森の北側を通り鈍川温泉奥の林道とつながっている。林道木地奥線は厳重に施錠管理され車両は通行できない。

東三方ケ森は高縄半島の最高峰で、その場所に至る道は長く、近くて遠い山である。

山岳信仰・修験場の時代は、修験者らは丹原の興隆寺から入山、東三方ヶ森に向かって尾根をたどり楢原山々頂の奈良原神社に巡礼の道があった。

木漏れ日の滝からそそぎ込むその川の水は最高級の透明度を誇る。

木地奥林道の石柱標識
木漏れ日の滝
滝がそそぎ込む川の水は透明である
この先に東三方ケ森が・・・ゲートには鍵が掛けられゲート横の隙間には巨石が鎮座する原付二種での走行は困難と判断し終了

今回巡ったルート

とにかく渓谷美が絶景!川の水は透明すぎて川底がくっきりまるで水が流れてないような錯覚までしてしまう。途中までは舗装路で走りやすいが路面はところどころ流水で水はねは避けられない。道は断崖絶壁な所もありその下を渓流が流れている冷静に考えると結構怖い。途中からダートとなるが走りにくいとは感じられない、一般通行禁止で少し物足りなさを感じる。

宿・ホテル予約は、るるぶトラベル。
スクロール地図で周辺地域も簡単に検索できる宿・ホテル予約サイト。
便利なビジネスホテルから、高級旅館まで掲載!

こちらの記事もどうぞ!

                    

 - 今治市