ソロキャンプって何が楽しいの?

ソロキャンプ

一人で気軽に過ごしたい

■ソロキャンプって何が楽しいの?

「一人で気軽に過ごしたい」人ならではの楽しみ方というか。

他人に一切干渉されず、自分のペースで自分だけの空間を楽しむ、っていう考えかたができる人にこそ向いています。

仕事を忘れ、家族に背を向け、あくせくとした日常からの現実逃避。

キャンプ場で何をしてるかって?特に何も。

焚き火をぼんやりと眺め、非日常の世界に癒される。

ツーリングやサイクリング、カヤッキング、フィッシング、登山、写真撮影などに出かけた場合の宿泊手段の一つです。

好きなキャンプを自由気ままに出来ることが楽しいです。

他人に気を使う事無く、自分のペースでキャンプを楽しめる事です。

孤独に耐えられない人にはきっと理解できない世界なのでしょう。

特別な時間を過ごす事が出来ます。

ソロキャンプ

焚き火をぼんやりと眺め、非日常の世界に

■ソロキャンプって寂しくないの?

ソロキャンプを趣味にしたいのですが、周りが楽しそうにキャンプしてたら、寂しくないですか?

誰も人がこなさそうな河原とか海辺でキャンプしている人も多くいます。

寂しかったら話しかければいいんじゃない?お酒を一緒に飲んだりすることもありますよ。

ツーリングや釣りなど、遠出するためのひとつの手段としてのキャンプをされているかたが多いんですね。

■ソロキャンプって怖くないの?

怖いと思う人は、そもそもソロキャンプしないと思います。

怖いと思えば風に揺れる百合の花だって怖い。

その結果何があると思う?何も起こらないよ。動物がやってきてガサゴソやるかもしれないけど。

怖いっていうよりびっくりする。

周りに誰もいない時に近くでじっと見つめてる視線を感じてしょうがなかった時があったがあれはさすがに怖かった。

管理人が常にいる高価格キャンプ場でソロキャンプしてみるといい。

■ソロキャンプ、家族の許可がおりない。

家庭によって色々なことがありますから、たとへば外泊禁止されているとかあるんではないでしょうか?

無理に行くのはやめておきましょう。

デイキャンプという方法もありますので、日帰りで楽しむことを考えましょう。

■キャンプに必要な道具

ソロテント
グランドシート
マット
シュラフ
LEDヘッドライト
最低これだけ。

LEDランタン
シングルバーナー
ガスボンベ
コッヘル
カトラリー
これだけ有ったら飯食える。

ピクニックに行くだけでも害虫・害獣対策が必要で、虫除けスプレーや蚊取り線香を持って行くことや、野良猫やカラスの害獣に食料を食べられないために、食材は蓋の閉められる容器に入れておかなければならないとか、長時間日差しを浴びていると疲労が溜まって来るから日除けとなるものが欲しい、といったことが見えて来ると思います。

あとは趣味の問題。

自分はくつろぐためにランタンと座り心地の良いチェアは必須だけど、若いなら地べたでもいいかもね。

と言っても一回失敗しないとわかんないと思うけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。